Support

アップストリームのサポートメニューをご紹介します

ecalic036_002 STRATEGY(戦略的経営)

経営者は自社が将来どのような形であるべきか、という理念をお持ちです。理想とする企業をめざして、御社が持つ経営資源と環境(市場・競合・社内)から経営課題を抽出し、その課題を解決するための活動計画を一緒に立案・フォローしていきます。

ecalic036_002 IMPROVEMENT(業務改善活動)

さまざまな要因(市場の変化・技術の進歩等)により最適な業務の形にも変化が求められています。IT化やコストダウンで他社に遅れたり、ISOの認証取得がうまく進まないなどの原因として、自社の業務が正しく設計・運営・管理されていないケースが多く見られます。

ecalic036_002 COST MANAGEMENT(原価管理)

企業活動の目的である「利益」を獲得し、最大化を図るには日々発生するお金の流れを把み、コストとロスを分けて考えていくことが必要です。コストは製品を生み出すために必要な費用ですが、ロスは「ムダ」であり知恵と工夫によって削減が可能な部分です。

ecalic036_002 INFORMATION TECHNOLOGY(情報システムの効果的な導入)

不必要に高機能であったり業務フローを無視した情報システムや、管理者のいない社内ネットワークなど、企業の実態とミスマッチしたIT化が随所に見られます。IT化の投資費用が「ロス」になるだけであれば良いのですが、企業全体の効率を低下させる原因にもなっています。

ecalic036_002 R&D(新商品開発)

社内主導の商品開発はともすれば「作り易いもの」から始まり、本当に市場のニーズにマッチした商品かどうかの検討は後回しとなりがちです。開発に並行して市場規模や動向、競合企業や商品についての情報を求めることで開発リスクを低減し、成功確率を高めます。